腰椎分離症の方は温泉やお風呂を上手く活用してください。

温泉やお風呂の効果について

腰椎分離症には温泉が良いという話も聞きますが、温泉でないといけないということはありません。要はゆっくりと温まって上手に心身をリラックス状態にして血流を良くすることが、腰椎分離症の症状を緩和させる方法です。

温泉はいつもと違う場所でのんびりと身体を休めることができる場所ですが、自宅でもゆっくりすることができる環境を作ることはできます。

また、温泉特有の成分についても、ある程度は家庭のお風呂で工夫して似たような効果を出すことができます。では実際に、家庭で温泉に行った時のように腰椎分離症の症状を緩和してくれるお風呂の入り方についてご紹介します。

まず、お湯の温度は38~40度くらいのぬるま湯に設定してください。ここで温度を上げすぎてしまうと、その熱の刺激で身体が活発状態になり、リラックスとは真逆の効果になってしまいます。

また、保温効果を上げる方法として、お水に木炭を入れてから沸かすというやり方もあります。こうすることでお湯に赤外線効果が生まれ、お風呂から上がった後も長くぽかぽかと温まっていることができます。

このような工夫をすることで、一般的な家庭でも十分な温熱療法を行って、腰椎分離症の改善対策をすることができます。

またできれば、お風呂上りにストレッチをすることで、さらに症状を改善していくことができます。身体が温まって柔らかくなっている時には筋肉の曲げ伸ばしもしやすくなっているので、このタイミングでストレッチを行うことはとてもお勧めです。

どういったものをやれば腰椎分離症にいいのかわからないという場合には、当サイトでお薦めしている「福辻式ストレッチ」を実践してみてください。DVDから流れる映像を見ながらストレッチを覚えていくことができるので、誰でも簡単に行うことができます。

また、実際に多くの腰椎分離症患者を診ている先生が自宅でも簡単にできるものをと考案されているので、信頼性がとても高く、また不安な時には先生に直接相談したり、先生の治療院で治療を受けることも可能なので、とても安心して実践することができます。

福辻式ストレッチの詳しい内容は下記よりご案内しておりますので、まずは一度詳細をご覧になってみてください。きっと、この方法があなたを悩ませている腰椎分離症を解消するきっかけになるはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.