腰椎分離症の遺伝についてお話しているページです。

遺伝について


腰椎分離症は遺伝で発症するということはほとんどありません。ただしゼロというわけではなく、先天性の場合には遺伝に要因が含まれることもあります。

もちろん遺伝だけが原因というわけではなく、生まれつきの病気や胎児の成長過程で起こった問題、早産などにより身体が弱く、腰椎分離症が起こりやすいということもあります。

またこのような状況で起こった腰椎分離症は他の部位にも形態異常が起こっていることもあり、重症化しやすい傾向があるので注意が必要です。

このような先天性のもの以外の後天性のものでは遺伝で腰椎分離症が発症するということはないと思って問題ありません。

後天性ではスポーツによる繰り返しの負荷がかかったことや、加齢になって骨が脆くなった状態の負荷などが原因として挙げられます。

特に高齢になると、若い頃であれば何の問題もなかった行動が腰椎分離症の原因になることもあるので、年齢と共に身体が衰えていくことはある程度自覚して、対応策を取る必要があります。

腰椎分離症の予防方法としては、ストレッチや筋力トレーニングが最適です。腰椎分離症の場合、腰痛予防と重なる部分も多いので、腰痛予防のストレッチを行えば問題ありません。

また、そのような運動を日課に組み込むのが難しい場合には、歩くことを心掛けるようにすると良いです。いつも車や電車、バスを使っていた道を少しだけ歩くように習慣を変えるだけでもかなり変わってきます。

ただし歩く場合には、簡単な知識で構いませんから、歩き方を覚えるようにしてください。せっかく歩行をしても、あまりにも姿勢や歩き方が悪いと逆効果になりかねません。

しかしできることならばやはり、腰痛予防と銘打って紹介されているストレッチや筋力トレーニングを行う方が腰椎分離症を防ぐには最適です。

例えば、当サイトでお薦めしている「福辻式ストレッチ」という方法は、毎日続けることが条件ですが、今までに延べ5万人以上の腰痛患者さんが症状を改善し、腰椎分離症で悩んでいた多くの方もこのストレッチで症状を改善しています。

また、このストレッチを考案している福辻鋭記先生は、腰痛治療歴が30年以上で日本の名医50人にも選ばれるなどとても有名な先生です。

もしあなたが、腰椎分離症の症状で悩んでいるのであれば、この福辻式ストレッチを一度実践してみることをお薦めいたします。

詳しい内容は下記よりご案内しておりますので、一度詳細をご覧になってみてください。きっと、あなたのお悩みを解決する第一歩に繋がるはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.