腰椎分離症の足の痛みとしびれでお悩みの方はこちらをぜひご覧ください。

足の痛みとしびれについて


腰椎分離症になってしまうと、足の痛みと足の痺れをはじめとした様々な症状が現れます。腰椎分離症で足の痛みやしびれが起こるのは、腰椎分離症になった結果、腰の安定性が悪くなり、それを支えるために筋肉が固くなることが原因の一つです。

腰椎分離症で足の痛みやしびれなどの症状が出る理由のひとつである筋肉の緊張を上手くほぐしてやると、足の痛みやしびれをはじめとした辛い症状は改善されていきます。

とはいえ、ほぐすだけでは一時的に治しただけであって、結局またしばらくすると固くなってきてしまいます。ほぐしたあと、再び硬くならないような工夫をする必要があるのです。

硬くなった筋肉をほぐすというと、整体やマッサージを想像する人が多いですが、それ以外にストレッチや運動をするという手段があります。

マッサージの場合には原因に触れることなく、今現在緊張してしまっている部分を解すだけですが、運動やストレッチの場合にはほぐしたうえでさらに、弱った筋肉を鍛える効果も期待できます。

つまり、腰の安定性が崩れていても、しっかりと支えることが出来る身体があれば、ある程度は腰椎分離症を改善することができるのです。

また、中に画像診断では確かに腰椎分離症を発症しているのに、腰椎分離症で起こるとされる特徴的な症状が一切出ないという人もいます。

つまり、腰椎分離症であっても、その症状がまったく出ていない人がいるのです。では、その違いは一体どこにあるのか?

これは、一概には言えませんが、色々と見てみるとある共通点に気がつきます。その共通点とは、日頃からしっかりと運動をしていて筋力がしっかりしている人、身体のバランスが取れていて姿勢の良い人、などが挙げられます。

その例として、スポーツ選手などは画像診断上、腰椎分離症を発症しているにも関わらず、その症状が全く出ていない選手が多くいます。

つまり、身体のバランスをしっかりと整えて腰を支えられるようになれば、画像診断上では腰椎分離症が発見されても、腰の痛みや足のしびれなどに悩むことなく、日常生活を過ごせるようになるのです。

ただしそのためには、その状態にきちんと合った運動やトレーニングを行う必要があります。間違っても自己流などでは絶対に行わないようにしてください。返って状態を悪化させてしまうことがあります。

そうならないためには、やはり専門家の指導をしっかりと受けて実践していくことが必要になります。ここでは、腰椎分離症の専門家でもある、福辻鋭記先生が考案された「福辻式ストレッチ」をお薦め致します。

実際にこの福辻式ストレッチで多くの腰痛患者さんが症状を改善していますし、腰椎分離症で悩んでいた多くの患者さんも、このストレッチを実践したことによって、腰の痛みや痺れを改善しています。

詳しい内容は下記からご案内しておりますので、腰椎分離症による腰の痛みや足のしびれで悩んでいる方は、一度内容を確かめてみてください。きっと、この福辻式ストレッチがあなたを悩ませている腰椎分離症を改善するきっかけになるはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.