腰椎分離症のメカニズムは至って単純です。

メカニズムについて

腰椎分離症の多くは、腰を反らす動作や腰を捻る動作を行った際に、腰椎の後方部分にある骨に亀裂が入ることが原因となります。

特に、体が柔らかく、まだ骨が発達しきっていない10代前半の子供によく見られます。一度の負荷ですぐに分離するわけではなく、幾度も行われることで亀裂の部分から骨が分かれ、腰椎分離症になります。

そのため、発生原因を疲労骨折と表現する医師もいます。腰椎分離症はこのようなメカニズムで起こるわけですが、では予防するにはどうすればいいのでしょうか。

メカニズムから考えれば、腰に負担を強いないことが一番ですが、スポーツなどを行っているとそうもいきません。使った後はしっかりと正しい体のケアをすることや、いくらスポーツであっても急に捻る動作はできるだけ避けるようにします。

また、腹筋・背筋を強化するなどといった方法がとても効果的です。身体を動かしているんだから筋力は問題ないだろうと思われるかもしれませんが、特定のスポーツでは、そのスポーツの中で使われる特定の筋肉しか鍛えられません。

ですから、身体はしっかりと動かしていて体力はあっても、腰椎分離症を防ぐための措置にはなっていないことが多々あるのです。

ではどのようなストレッチをすればいいのかといえば、腰椎分離症のメカニズムをしっかりと把握し、その予防のために考案されたストレッチです。とはいっても、腰椎分離症に必要とされる強化は、一般的な腰痛予防で必要とされるものと大きく変わりはありません。

ですから、姿勢を正しくしたり、生活習慣を見直すとともに、腰や背中などの筋肉を地道に鍛えるようにして、運動後は必ず身体のケアをしっかりと行うことです。

当サイトでは、腰椎分離症の予防、治療において、とても効果のある「福辻式ストレッチ」を推薦しております。

腰椎分離症だけでなく、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった腰痛を伴う病に対して、治すためのメカニズムをしっかりと組み込んだストレッチ法です。

この方法を考案した福辻先生自身、長く腰痛治療に携わってきて実績もある先生です。実際にこの方法を実践して、腰椎分離症が治った方も大勢いらっしゃいますので、まずは一度、実践してみることをお薦めします。

詳しい内容は下記からご案内していますので、まずはあなたの目で一度確かめてみてください。きっと、この福辻式ストレッチがあなたの悩みを解決する第一歩に繋がるはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.