腰椎分離症とスポーツ障害について解説しています。

スポーツ障害について


腰椎分離症は、腰部に存在する脊椎と呼ばれる部位が分離(疲労骨折)することによって、発生する疾患です。この腰椎分離症は、これまで生まれついての身体の骨の弱さが原因となって発生すると考えられていました。

ところが近年においては、様々なスポーツ活動に端を発する「スポーツ障害」としても発生するとされ、多くの人、とりわけ成長期の子供にも多く発生することが分かってきました。

スポーツ障害を原因とする腰椎分離症では、多くの場合オーバーユースによる疲労骨折が原因となって発症することが多いとされています。

というのも、疲労骨折はある特定の部位の骨に繰り返し負荷がかけられることによって起こる骨折とされていて、運動前後の体のケアが十分でないと発症する可能性が高まります。

そのため、体のケアの仕方をしっかりと教えることができる大人がいればいいのですが、ほとんどの学校では正しい体のケアを教えることができる教諭がいないため、腰椎分離症を発症してしまう子供が後を絶ちません。

また場合によっては、中学校高学年・高校になっても発症するケースも多く見受けられます。人間の背骨はS字の形状となっており、上半身重量や地面から伝わる衝撃を上手く分散できる仕組みを持っています。

しかし腰椎分離症を発症を患っている場合、腰部に疾患があるわけですから、これらの機能が充分に働かなくなることになります。そのため、通常の場合よりも腰の痛みなどの不調が発生しやすくなってしまうのです。

またその症状の特徴として、上体を反らすと痛みが発生しやすくなるため、そういった動作を伴うスポーツ活動、サッカー、野球、バレーなどが難しくなるという問題も発生してしまう可能性があります。

また、腰椎分離症を放置したままにしてしまうと、さらに症状が悪化して、すべり症という腰の病気に発展することもありますので、腰椎分離症と診断をされたらできるだけ早い治療をすることがとても大事になってきます。

当サイトでは、腰椎分離症を改善する方法として、福辻式治療法をお薦めしております。お薦めする理由としては実績があるからです。

今までに延べ50000人以上の腰痛患者さんが、この福辻式治療法で腰の痛みや痺れを改善し、腰椎分離症で悩む多くの患者さんも、この福辻式治療法を実践することによって、多くの方が症状を改善しております。

ですので、あなたが今お悩みの腰椎分離症も福辻式治療法を実践することによって、症状を改善することができるはずです。

詳しい内容は下記よりご覧頂くことができますので、腰椎分離症で悩んでいる方は一度、福辻式治療法の詳細をご覧になってみてください。きっとこの治療法があなたを悩ませている腰の痛みや痺れを改善するきっかけになることは間違いないはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.