腰椎分離症を治したければリハビリは積極的に行ってください。

リハビリについて

腰椎分離症と診断されると、スポーツ選手ならそのスポーツに、会社勤めならその業務に復帰することに向けてリハビリが始まります。

しかし、すぐに何かのリハビリを開始するというわけではありません。診断された時点の状態にもよりますが、まずは痛みが引くまで、安静を第一に考えます。

リハビリは、基本的に腰を支える周りの筋肉を鍛えたり、必要に応じて痛みのコントロールを行なっていきます。

特に筋力トレーニングによるリハビリは、腰を補助的に支えるための筋肉を作ることになるため、特に重要です。腰にかかる負荷をできる限り筋肉で補助するというわけです。そうすることで、腰への負荷が軽減され、腰椎分離症の痛みを抑えることができます。

また、リハビリは継続して行わなければ意味がありません。スポーツ選手なら分かると思いますが、筋トレというものは、一朝一夕で効果が得られるものではありません。

筋肉は許容量以上の負荷を受けて傷つくと、修復の際により強くなります。それが繰り返されることで、筋肉は強化されていきます。

また筋肉というのは、使っていないと必ず衰えます。せっかく腰を支えることのできる筋力を手に入れても、そこで気を抜いてトレーニングやリハビリをやめてしまうと、いずれ腰に負担が集中してしまいます。

最初のうちは痛みのないときに少しずつ、それを継続して、可能な限り負担が増えないように筋力を強化していくことが必要です。

出来る限り早く復帰したいという気持ちは、当然誰でも持っているものです。しかし焦って中途半端な状態で復帰してしまうと、最悪症状が悪化してしまう可能性や、無意識に腰をかばう形で別の疾患を併発してしまう可能性すらあります。

ですので、焦らず一歩一歩、継続して治療を行っていくことが、腰椎分離症を改善に導く一番の近道と言えます。

もしあなたが、長いこと腰の痛みや痺れに悩んでいるのであれば、当サイトでは「福辻式治療法」をお薦めします。

福辻式では今までに延べ50000人以上の腰椎分離症患者さんが、短期間で症状を改善しています。この治療法を使えば、あなたが悩んでいる症状も改善されるはずです。

福辻式治療法の詳細は下記より確認することできますので、長いこと腰椎分離症で悩んでいる方は今すぐ確認してみてください。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.