腰椎分離症を再発したくなければ福辻式を実践することをおすすめします。

再発を防止する方法

腰椎分離症と診断されたら、まずは腰に負担をかけない生活を心掛けることが重要です。発症年齢にもよりますが、特に10代の腰椎分離症の場合には骨癒合が期待できるため、部活などの運動もしばらく休むことを推奨します。

もちろん症状にもよるので、実際にどう対応するかは担当医と相談して決めることですが、腰に負担をかけないためには安静にすることや、コルセット、日常生活の中での姿勢を意識する必要があります。

しかし腰椎分離症が治ったからといって安心してはいけません。その後は再発防止を考えなければなりません。なぜなら、安静にすることで腰椎分離症が治ったとしても、発症の原因となった行為や習慣をそのままにしていては、結局また腰椎分離症を発症してしまうからです。

まず、部活などのスポーツをやっている人の場合には、運動前後の準備運動としてストレッチをしっかりと行うことです。できれば専門家に相談しながら自分に合ったメニューを組むようにすると良いです。

次に、姿勢です。歩く時の姿勢や座り方を身体に負担のかからない正しい形に矯正することで再発防止になります。猫背になっていたり、どちらか片方にだけ重心を寄せるような立ち方、座り方をしている人は要注意です。

また、普段運動をしていない人は、ストレッチなどを始めることが再発防止になります。筋肉の衰えも、腰椎分離症の原因のひとつです。ですから、運動不足をそのままにしてしまうと、また腰椎分離症を発症してしまう可能性があるのです。

もしあなたが、腰椎分離症がなかなか改善されず悩んでいたり、既に症状は改善しているが、再発防止策に何か良いものはないかと探しているのであれば、「福辻式ストレッチ」をお薦め致します。

30年以上の間、5万人以上の腰痛患者を診てきた福辻鋭記先生が、腰椎分離症を改善するために考えられたストレッチ法です。また、改善した後も症状を再発させないために行う予防ストレッチとしてもとても効果の高い方法です。

詳しい内容は下記よりご案内しておりますので、腰椎分離症で悩んでいる方は一度詳細をご覧になってみてください。きっと、この福辻式ストレッチがあなたを悩ませている腰の痛みや足の痺れを改善する第一歩になるはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.