腰椎分離症の後遺症でお悩みの方はこちらのページをご覧になってみてください。

後遺症について


腰椎分離症はきちんと治療をしないと後遺症が残る可能性があります。また、重症化して手術で治したとしても後遺症の可能性はあります。

むしろ腰椎分離症は基本的には運動療法や保存療法で治していくものであり、後遺症を残さないためにも手術になるような症状になる前に改善策を取っていくべきです。

とはいえ、日常生活に支障が出るほど症状が酷くなれば手術を考えざるを得ません。そういった場合、腰椎分離症に詳しく、その症例の対応に長けている医師を探してください。

神経の近くで行われるものなので、万が一神経を損傷すると下半身麻痺などの深刻な後遺症が残る危険もあります。

やはり後遺症の心配を少なくして腰椎分離症を改善するには、早期発見で軽症のうちから保存療法を行い、少しずつ治していくのが最も安心できます。

ですから、腰に違和感があるなと思ったらできるだけ早くに診察を受け、腰椎分離症などにかかっていないか確認してください。

また、腰椎分離症以外にも腰の痛みを伴う疾患は多数ありますので、そういったものも腰椎分離症と同様、早期発見で軽いうちに治療を始める方が痛みを残さず症状を完治させられる可能性は上がります。

とはいえ整形外科の場合は温熱治療や投薬などの方法が主で、腰椎分離症を根本から改善するには、運動療法を行うことが必要になってきます。

しかし、運動療法に関してはあまり指導を受けることが出来ない場合があります。リハビリ施設と繋がりが強い病院であればそういった専門施設も紹介してもらえますが、そうでない場合には、自分で適したものを見つけて実践していかなくてはなりません。

最近は数多くの体操やストレッチなどが色々な媒体で紹介されていますから、自分の症状に適したものを見つけるのは大変かと思いますし、どれをやればいいのかも迷ってしまうかとも思います。

そのような方にお薦めしたいのが「福辻式ストレッチ」です。当サイトでこのストレッチを薦めるのにはきちんとした理由があります。

まず一つ目の理由として、その実績です。この福辻式ストレッチでは、延べ5万人以上の腰痛患者さんがこの方法で症状を改善しており、腰椎分離症で悩む多くの患者さんもこのストレッチで症状を改善しています。

2つ目として、このストレッチを開発された福辻鋭記先生は腰痛治療歴が30年以上にもなり、日本の名医50人にも選ばれるなど、とても信頼のおける実績を持っている先生です。

このような理由から、当サイトでは福辻式ストレッチを推薦しているのです。もしあなたが、腰椎分離症で長いこと悩んでいるのであれば、まずは一度この福辻式ストレッチの詳細を下記よりご覧になってみてください。

きっと、この方法があなたのその辛い腰の痛みやしびれを改善するきっかけになっていくはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.