腰椎分離症を解消したければ病院には行かないことです。

病院に通う必要はない!


腰椎分離症は病院に通っても改善することはなかなか難しいでしょう。実際に整形外科に通っている方や、通っていた方であれば、この言葉の意味が良く分かるはずです。

整形外科に行っても、レントゲン撮影を行い、5分程度の診療と薬と湿布を渡されたら終わりです。

また、症状が酷い場合は、コルセットをするようにと指示され、そのまま安静していることを求められます。

しかし、あなたに知って頂きたいのは、腰椎分離症は薬や湿布では治らないと言うこと、そしていつまでも安静にしていても、症状は一向に変わらないと言うことです。

確かに痛みが強い急性期などでは、日常生活に支障が出ますので、痛みを抑えるために一時的にコルセットをすることは良いことですが、いつまでもコルセットに頼っていては、腰椎分離症を治すことはできません。

腰椎分離症を治す正しい治療方法は、

崩れた体のバランスを整える
腰椎周りの筋力を鍛える

この2つがとても大事になってきます。

崩れた体のバランスを整えるにはストレッチが有効です。そして、腰椎周りの筋力を鍛えるには、筋力トレーニングを行うことです。ただ、自己流や間違ったやり方でストレッチやトレーニングを行っていくと、症状悪化の原因に繋がってしまいます。

ですので、ストレッチやトレーニングを行なう場合は、必ず専門家の指導の元、行なうようにしなくてはなりません。

しかし、正しい知識を持った理学療法士や施術家は思った以上に日本には少なく、特に整体やカイロプラクティックで治療を受けると、症状が悪化するのはこのためです。

整体やカイロプラクティックがいけないのではなく、それを行う施術家の知識不足、ここに問題があり、せっかく高いお金を払って治療を受けたのに、治らない、症状が悪化した、という患者さんが後を絶ちません。

そのようなことにならいないためにも、正しい知識を持ち、的確に指導をしてくれる専門家に教えてもらうことが必要です。そこでお薦めするのが、腰痛治療の第一人者、福辻鋭記先生の治療法です。

福辻鋭記先生は東京の五反田でアスカ鍼灸院の院長として30年以上、5万人の腰痛患者を診てこられ、「日本の名医50人」にも選ばれるなど、雑誌やテレビで数多く取り上げられている先生です。

また、腰椎分離症で悩む患者さんも多く治療してこられ、福辻先生の治療で何年も治らなかった症状を短期間で改善され、腰痛分離症を克服されている方が多くいます。

もしあなたが、長いこと腰椎分離症で悩んでいるのであれば、福辻先生の治療法を実践することをお薦め致します。

詳しい詳細は下記よりご覧いただくことができますので、腰椎分離症で悩んでいる方は一度内容を確認してみてください。きっと、この方法があなたの悩みを解決する第一歩に繋がるはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.