腰椎分離症には鍼灸治療だけでは役不足です。

鍼灸治療について

腰椎分離症は疲労骨折等によって、脊椎の椎体と椎弓が分離してしまう腰の病気です。

もっと具体的には、背中の骨を触ろうとすると、ボコボコとした丸い突起に触れると思いますが、この突起の根元のほうで骨折が起こっている病気です。


また骨折といっても足や手などを折った場合のように痛みを誰もが感じるということはなく、症状が全く無い方もいれば、激烈な痛みが止まらない方もいます。

また腰痛といっても色々ですが、腰椎分離症の場合は後ろに反り返ったり、前のめりになったりすると特に激しい痛みが起こります。

腰椎分離症の改善方法は色々ありますが、その初期では鍼灸が用いられことがあります。初期のものは特に分離した骨が癒合しやすく、そのため鍼灸では癒合を早めるために、全身のバランスを整えたり、血行をよくするといった自然治癒力を高める治療をします。

また日常生活のアドバイスとして、痛みが起こった時に軽減させる方法や、腰に負担のかからない姿勢の取り方、理想的な食事内容などもアドバイスするところも多くあるようです。

また病院での治療と平行して鍼灸を受けている方は多いようです。鍼灸院といっても鍼や灸だけでなく、マッサージ、整体なども施すところもあります。1回で大きく改善されることもあれば、何度も足を運んでやっと改善するケースもあります。

しかしそれは初期の段階の患者さんに限ります。スポーツのしすぎで分離症にかかっている子供さんや、激痛で歩けない状態にまで症状が進んだ高齢者の方などには、あまり効果は期待できません。

それよりも返って治療を受けたことにより、症状が悪化してしまうケースもあります。症状が進んだ方は治療を受けると状態が悪化することがありますので、ご自身の症状を十分に見極めてから受けることが必要です。

もしあなたの腰椎分離症がかなり進み、毎日腰の痛みや足の痺れで悩まされているのであれば、鍼灸よりも「福辻式治療法」を実践することをお薦めします。

既にこの方法で延べ5万人以上の腰痛患者さんが症状を改善し、腰椎分離症で悩んでいた多くの方も症状を大きく改善しています。

詳しい内容は下記よりご案内しておりますので、腰の痛みや足の痺れで悩んでいる方は、一度詳細をご覧になってみてください。きっと、あなたが悩まされている病状はこの治療法で解決できるはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


関連ページ4


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.