先天性腰椎分離症を解消する具体的な方法をお伝えしております。

先天性腰椎分離症について

腰椎分離症患者さんのほとんどは、加齢によって骨が脆くなったところに腰に負荷が掛かって発症します。

また、若い頃に激しいスポーツを続けていた方は、腰に負荷が加わっていたにも関わらず、そのことに気づかず数年後に発症するなど、ほとんどの場合、後天的な理由で発症する方がほとんどです。

しかし、ごく一部の患者さんはそのような理由が無いにも関わらず、体質によって腰椎分離症を発症してしまう方がいます。

そのような分離症を「先天性腰椎分離症」と呼んでおり、体質的に腰椎分離症を発症しやすい方は、普通の人よりも用心して日常生活を過ごさなくてはいけません。

先天性腰椎分離症を発症する人は、生まれつき椎骨が脆くなっていたり、椎体や椎弓といった椎骨の一部が変形した状態のまま、体が成長してしまっていることがあります。

そのため、普通の人よりも腰に大きな負荷が掛かりやすくなっていたり、普通の人が耐えられる負荷でも、腰椎に多大な負荷を掛けてしまっていることがありますので、日常生活をする上で、常に腰椎にかかる負荷に注意しなければいけません。

さらに腰椎が弱いということは、分離症意外にも様々な病気や怪我を引き起こす可能性があるため、人とは違った治療を施さなければならない時もあります。

また、人よりも腰椎が脆い分、簡単に破損してしまう恐れがあるため、予め人よりも強い筋力を作らなければいけませんし、過度なトレーニングによる負担も心配なので、バランスを考えつつトレーニングをこなさなければなりません。

先天性腰椎分離症を改善していくには、腰椎を支えることができる十分な筋力をつけることと、体のバランスを常に正しい位置に整えることがとても重要です。

この2点をしっかりと守っていけば、レントゲン上は骨が分離している状態でも、腰の痛みや痺れを改善し、予防していくことが十分に可能です。

そして、この2つのことを同時に行い、先天性腰椎分離症を改善するだけでなく、その後の予防もすることができるのが「福辻式治療法」です。

この福辻式治療法は、ストレッチとトレーニングによって、体のバランスを整え、腰周りの筋力を強化しながら症状を改善していく治療法です。

一度、この福辻式治療法のやり方をあなたが覚えてしまえば、今後、腰の痛みや痺れに悩むことはなくなり、快適な日常生活を送れるようになります。

福辻式治療法の詳しい内容は下記よりご覧いただけますので、まずは一度内容を確認してみてください。きっと、この治療法があなたが長いこと悩んでいた腰椎分離症を解消するきっかけになるはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.