腰椎分離症にウォーキングはとても効果的です。

ウォーキングについて

腰椎分離症の痛みを改善するには、ウォーキングなどの軽い運動が最適です。

また、腰椎分離症の改善だけでなく、再発を抑える効果も期待できるので、できれば症状が治まった後もウォーキングを続けることをお勧めします。


腰椎分離症の予防改善としてウォーキングを行う場合には、歩く際の注意点がいくつかあります。せっかくやるのですから効率は出来るだけ高くしたいですし、間違った歩き方をしているとかえって悪化させてしまう可能性もあります。

まず、歩く時のポイントとして、背筋はしっかりと伸ばすことです。まっすぐにしているつもりでも曲がってしまうという方は、視線を遠くに向ける、上から引っ張られるイメージを持つ、足元は見ない、といったことを意識すれば背筋を伸ばしやすくなります。

腰椎分離症の予防改善としてのウォーキングにどの程度歩かなければいけないという決まりはありません。1日30分程度でも、場合によってはもっと短くても構いません。

もちろん、体調が悪くない限りは長めに歩いた方が良いですが、無理をして続かなくなるよりは、短くても続ける方が腰椎分離症には良いです。

歩くことに慣れて日課にしていけばだんだんと長くなっていきます。歩くことを楽しくするコツとして、歩数を記録したり、歩数と連動するゲームを利用するという方法もあります。

ウォーキングを行う際の注意点は、まず継続的に続けるということです。毎日コツコツと続けないと効果は出ません。

だからといって、雨の日や痛みの激しい時まで無理をする必要はありません。痛みの激しいときには安静にし、雨の日には無理に外に出ないでストレッチなどで対応するようにしてください。

ストレッチは専門家に直接指導してもらうのが一番ですが、専門家が自宅の近くにいないという方は、自宅で行うことができる「福辻式ストレッチ」がおすすめです。

福辻式ストレッチは、腰椎分離症の治療に30年以上も携わっている腰痛治療の名医、福辻鋭記先生が考案された独自のストレッチ法です。

また、このストレッチを実践した方はこの30年間で延べ5万人を超え、その中でも腰椎分離症を改善された患者さんも多くいることで有名です。

もしあなたが、腰椎分離症で悩んでいるのであれば、ウォーキングと併用してこの福辻式ストレッチを実践することをおすすめ致します。

詳しい内容は下記よりご案内しておりますので、一度詳細をご覧になってみてください。きっと、このストレッチ法があなたを悩ませている腰の痛みや痺れを解消するきっかけになるはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


関連ページ3


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.