腰椎分離症にロキソニンがもたらす症状緩和の効果についてお伝えしています。

ロキソニンについて


ロキソニンとは鎮痛効果の高い内服薬のひとつです。腰椎分離症にもよく処方され、炎症を抑える効果があります。

この薬は腰椎分離症の痛み止めのほかにも、様々な症状の鎮痛薬として好まれています。その一番の理由は、効果の高さに比べて副作用が少ないというところにあります。

胃への負担も小さく、高齢者にも安心して処方することができます。ただしロキソニンは血圧上昇の作用があるため、血圧に問題を抱えている人は使用に注意が必要です。

一般的な薬と同様、アレルギーやショック症状にも注意が必要ですが、これらの症状が起こる可能性はごく低いと言えます。

ロキソニンでも腰椎分離症に効果が見られない場合にはもう少し強いボルタレンというものを使用します。こちらも、炎症を抑えて腰椎分離症の痛みを緩和してくれるものです。

しかしこちらの薬は胃への負担が大きくなっており、胃を保護する薬を一緒に処方されることも多いです。痛みが酷いのに我慢しろというわけではありませんが、できるだけ強いものは使わずにおくほうが身体には良いです。

ですから、ある程度腰椎分離症の痛みが改善したら、その間に他の方法で腰椎分離症の治療をすることが望ましいです。

コルセットで腰椎分離症患部の安静をはかったり、温熱療法と並行して行うといったもののほか、ストレッチによる運動療法もおすすめです。

特に運動療法は衰えた筋肉を鍛えて腰椎を支える力を向上させることが期待できるため、一時的な腰椎分離症の症状緩和ではなく完治を目指すためにもとても有効なのです。

ただし間違った動作をしてしまうとかえって悪化させてしまう場合があるので、腰椎分離症に対応したストレッチを選ぶようにしてください。腰椎分離症に対応しているものとしては、「福辻式治療法」がおすすめです。

もちろん他にも、インターネットで公開されているものや、書籍で紹介されているものなど種類は豊富です。腰椎分離症に対応していても自分の体質に合わないこともあるので、自分の体質に合ったメニューを探してください。

まずは下のボタンから「福辻式治療法」の詳細を確認してみてください。この方法はきっと、あなたがお悩みの症状を改善するために役立つと思います。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


関連ページ3


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.