腰椎分離症を改善したければレーザー治療を受けないことです。

レーザー治療の効果は薄い

椎間板ヘルニアの手術法の1つにレーザー治療というものがあります。別名「PLDD」とも言います。日帰り可能な術式として知られ、多くの方が入院なしで手術を受けています。

では、腰椎分離症でもこの術式が有効かというと、ヘルニアのような突出した部位は焼くことはできますが、腰椎分離症のような疲労骨折や骨がずれてしまっている症状に対しては効果がありません。

椎間板ヘルニアに効果が期待できるのであれば、腰椎分離症にも効果が期待できるのではないか、という方も多いですが、ヘルニアもある場合を除いては使用されません。

またレーザーといっても患部を焼くだけではなく、レーザーを当てて治療をすることも可能です。例えば、整形外科では高齢者の腰椎分離症に対し、医療用レーザーを当てて痛みを和らげる治療を行うことがあります。

特殊な方法も色々とあり、腰部にはレーザーを当てないで、頭部や手などに照射して痛みを緩和することもあります。

また中国式の機械を使用することが多く、国内では流通していないようです。レーザー照射だけでも痛みが緩和されることがあり、腰の痛みが長期間軽減することもあります。

鍼灸院でもよくこの方法利用した治療を行っていますので、気になる方は近くの鍼灸院等で聞いてみるといいと思います。全国的に少ないですが、都市部では以外にすぐに見つかるかもしれません。

腰椎分離症の治療方法はレーザー以外にも色々とあります。民間の治療方法も様々で、最近は特に新しいものがどんどん増えています。

しかし、腰椎分離症は下手な治療を受けてしまうと返って症状が悪化してしまうケースが多くあります。ですので、しっかりとした知識と技術を持つところで治療を受けないと、いつまで経っても症状が改善されないということになりかねません。

もしあなたが、腰椎分離症に悩み根本から改善したいと願っているのであれば、当サイトでお薦めしている「福辻式治療法」を実践してみてください。

既にこの方法で延べ5万人以上の腰痛患者さんが腰の痛みや足の痺れから解放され、腰椎分離症の症状で悩んでいた多くの方も、この治療法で症状を改善しています。

あなたが今お悩みの症状もこの福辻式治療法で改善することができると思いますので、まずは一度下記より詳細をご覧になってみてください。あなたの腰椎分離症を根本から治すにはこの治療法しかないと思います。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


関連ページ3


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.