腰椎分離症の方にお伝えしたいのは、ブロック注射をあまり打たないで欲しいと言うことです。

ブロック注射を打つ必要はない!

ブロック注射とは、痛みを出している神経を部分的に遮断することで、腰の痛みやしびれを抑えることができる治療法の一つです。

ブロック注射は主に整形外科などで行われますが、最近ではブロック注射を専門に扱うペインクリニックなどが多くあり、そのようなところで治療をする方が増えてきています。

ブロック注射は上手くいけば、持続効果も長く、しっかりと痛みを抑えることができます。ですので、腰の痛みやしびれがどうしても我慢できないという人は、一度ブロック注射を試してみることもお薦めです。

よく、ブロック注射で腰椎分離症が治せると思っている方がいますが、これは大きな間違いです。ブロック注射というのは、あくまで痛みを一時的に抑えるだけの麻酔に過ぎません。

また、個人差によっても効果が異なる場合が多く、効果が薄かったり、効果時間が短かったり、全く効果を感じない方も中にはいます。

ですので、ブロック注射は一時的に痛みを抑えるだけの道具であって、腰椎分離症を根本から治すことはできない、このことを知ってもらえればと思います。

また、ブロック注射は麻酔ですので、多く打てば打つほど、その効果に体が慣れてきてしまい、いずれは効果が薄くなってきます。そうすると、さらに強い薬を投与しなくてはならず、体にはどんどん負担がかかってきます。

ただ、腰椎分離症は急性期のときかなりの激痛を伴います。その激痛に耐えきれず、それを抑えるために使用することはとても有効な手段です。

どうしてみ痛みが我慢できない方は、ブロック注射を使い、痛みが抑まっている間にしっかりと治療を行って、症状を改善させていく、このようなやり方を取ることも一つの方法です。

ですが、当サイトではやはりブロック注射を打つことはあまりお薦めしておりません。その理由は、体に大きな負担がかかるゆえに、腰椎分離症を根本から治すことができないからです。

腰椎分離症を根本から治すのであれば、福辻式治療法しかありません。この治療法を開発された福辻鋭記先生は、腰痛治療の実績が30年以上、また延べ50000人以上の腰痛患者を診てきている、腰痛治療のスペシャリストです。

また、腰椎分離症で悩む多くの患者さんも、福辻先生の治療を実践したことにより、多くの方が短期間で改善している実績もあります。

もしあなたが、腰椎分離症で悩んでいるのであれば、当サイトでは福辻鋭記先生の治療を実践することをお薦め致します。

詳細は下記よりご覧いただくことができますので、腰の痛みやしびれで長いこと悩んでいる方は、一度実践してみてください。この方法があなたの腰椎分離症を改善する第一歩に繋がるはずです。

→腰椎分離症を治す 福辻式治療法はこちらから

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


関連ページ3


Copyright © 2017 腰椎分離症を治す会 All Rights Reserved.